無垢材のお手入れ方法 【ウレタン塗装・合板フローリング】

無垢材のお手入れ方法 【ウレタン塗装・合板フローリング】


・普段のお手入れ(お掃除)方法
日常的なお手入れは、掃除機がけと乾いた雑巾での乾拭きが基本です。

普段のお手入れのポイントは、大量の水を含んだ雑巾を使用しないこと。
水拭きをする場合は、しっかりと絞った雑巾で拭くようにご注意ください。

・日常的な汚れのクリーニング方法 「米蝋(こめろう)」使用
1. 事前にフローリングの上のごみやほこりを掃除機、軽い水拭きで取り除きます。
2. 「米蝋(こめろう)」を原液のまま雑巾等に含ませ、フローリングを磨く感覚で拭いてください。
point:汚れがひどいところには、スポンジの研磨部分に米蝋を原液のまま含ませ、傷をつけないように磨いてください。
3. 汚れを含んだ「米蝋(こめろう)」が無垢フローリングの上に残りますので、きれいな雑巾等で拭き取ります。
point:この拭き取りを行わないと、汚れを含んだ本製品が残り、べたつきの原因となりますので、充分ご注意ください。
4. フローリングの上に「米蝋(こめろう)」が残らないように完全に拭き取り、約3から5時間乾燥させて完了です。
※自然素材でできているため、化学物質による汚れなどで落としにくい場合もございます。あらかじめご了承ください。

・フローリング全体のメンテナンス
全体的に汚れが気になるようになった場合が塗り替えの目安です。(ご家庭の使用程度によりますが、1年に1回を目安として、全体的に痛みや塗装のチェック、メンテナンスをしましょう)


日常の注意

・水をこぼしたまま放置しますと、シミや汚れの原因となりますので、速やかに拭き取ってください。
・通常の床には、ホットカーペットやヒーターなどの熱が直接あたる場所には断熱性の高いマットを敷いてご使用ください。そりや割れの原因となります。
・天然木材ですので、紫外線などで日焼けをしたり、自ら変色していきます。カーテンなどで保護してください。(照明でも日焼けします)
・椅子など、動きの激しい場所や加重のかかる場所にはフェルトを貼る、マットを敷くなどで足元を保護してください。


PDFダウンロード
・ウレタン塗装、合板(177KB)

人と環境に優しい無垢建具、メンテナンス用品なら「LOHAS material」
↓商品のご購入はこちらから! 地球環境と人にやさしい、自然素材のオリジナルブランド「LOHAS material」
サイト内の掲載内容の無断転載を固く禁止します。 Copyright 自然塗料・珪藻土で材工分離・施主支給リフォーム|住宅設備機器・建材の通販なら【OK-DEPOT】 All Rights Reserved.